Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/856-82904039

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] リーダーの条件が変わった


「はじめに」で,「能力なきリーダーしかいない日本の不幸」と厳しい言葉。
しかしそれを特にこの数年間は思い知らされる時代だったと言える。
長引く経済の停滞と東日本大震災という近年では未曾有の危機を迎え,「有事に力を発揮するリーダ」が待ち望まれたが,結局現れなかった。それでは実際どんな能力を持ったリーダーであればこの問題をよりよく解決できたのか?できるのか?その答えが書かれた一冊。


最後の第四章には「私が「リーダー」だったら日本の諸課題をこう乗り越える」として,大前研一氏がもしも日本のリーダーであればこうする,という施策の案がある。もちろん賛否両論あるところだと思うが,きちんと検証すべき内容ばかりだと思う。


政治家の人には全員読んでもらいたい一冊だが,政治家じゃないひとでも,様々な場面で大なり小なりの有事のリーダーシップを求められることもあるだろう。だから誰でも読んで欲しい一冊だ。


大前研一氏は過去,都知事選や参議院議員に出馬しているが,いずれも落選している。もしも一参議院議員では大したことはできないかもしれないが,もしも都知事になっていたら,実際どんな手腕を発揮してくれていただろうか,歴史に「if」は無いが,もっと日本は良くなっていたのではないか,そう思わざるを得ない。



「リーダーの条件」が変わった (小学館101新書)「リーダーの条件」が変わった (小学館101新書)
(2011/09/20)
大前 研一

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/856-82904039

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。