Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/853-049f75a0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] 任せる技術

ある程度,職場のリーダーや管理職という立場になってくると,周りに「仕事を任せる」ことで全体のアウトプットを高めていくことが必要になってくる。
よく言われる話だ。
しかしどのくらいのレベルを任せればいいのか,どのくらいの粒度で任せればいいのか,いつまで任せていればいいのか,などなど,人に仕事を任せるときというのは悩みが尽きない。自分でやるより悩みが尽きない。
この「人に任せる」ことに特化した本。

表紙にも書いてあるのだが,「わかっているようでわかっていない」のだと,改めて思い,また具体的に記載があるので,すぐに実践として取り込んでいきたいと思える本だ。
特に気をつけたいと思ったことは
・「作業」ではなく「責任」を任せる
・「緊急でない重要事項」を任せてはいけない
・「人を動かす仕事」をいきなり任せてはいけない
・舞台の袖から子供のピアノの発表会を見守る母のように
・説得されて任された部下は上司のせいにする
・任せることは無理難題を言うこと/信頼関係ができていない部下に無理難題はいえない
・任せる,ということは,自分と違うやり方に異を唱えないこと
・相手に矢印を向ける人は成長しない
・部下を脇役にするな/宿題をやりなさい,と言ってはならない
・何かあったら,では相談できない/1日1回,週1回
。。。一杯あるな。。

時々読み返したい一冊です。


任せる技術―わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん任せる技術―わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん
(2011/01/25)
小倉 広

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/853-049f75a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。