Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/851-6bbad1ce

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] 私のギリシャ神話

私のギリシャ神話

ギリシャ神話を頭から解説した本ではない。
まえがきから引用すれば,

むしろ小説家としての特徴を生かし,こむつかしい勉強よりギリシャ神話がどんなにおもしろいか,そこに焦点を絞ってお話を進めたいと思う。

ということだ。

扱われる人物(神々)は,
1.プロメテウス,2.ゼウス,3.アルクメネ,4.ヘラクレス,5.アプロディテ,6.ヘレネ,7.ハデス,8.アポロン,9.ペルセウス,10.アリアドネ,11.メディア,12.オイディプス,13.イピゲネイア,14.シシュポス,15.ミダス,16.ピュグマリオン,17.ナルキッソス,18.オリオン
の18。
巻頭にはギリシャの地図と,巻末には神話関連略系図がついているので,見比べながら読み進めることができる。更にはポイントポイントで様々な”名画”の写真が掲載されており,それも見ながら楽しめる作りになっている。
内容は阿刀田氏の他の本同様,阿刀田氏の独自の解釈などを織り交ぜ,面白楽しく読める。


ギリシャ神話は小学生の頃は読み漁ったものだが,それ以降はギリシャ神話についてはほぼ新たな知識を得ていない。
そんな私でも楽しく読めました。

私のギリシャ神話 (集英社文庫)私のギリシャ神話 (集英社文庫)
(2002/12/13)
阿刀田 高

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/851-6bbad1ce

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。