Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/843-227b455b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] 百年たっても後悔しない仕事のやり方

ライフネット生命保険株式会社を設立した出口社長による仕事論の一冊。

第1章 仕事について、四つの視点
第2章 日常の基本的な仕事
第3章 仕事の目的に意識を集中する
第4章 仕事の現実、時間も人材も有限である
第5章 仕事には必ず相手が存在する
第6章 成功に慢心せず、失敗に後悔せず
第7章 時代の流れの中で、仕事の方向は決まっていく
第8章 海外での仕事について、英語について
第9章 常識は疑え
第10章 思索する武器その1・分析力
第11章 思索する武器その2・集中力
第12章 思索する武器その3・決断力
第13章 思索する力を、実行する力に変えるために
第14章 会社の仕事、三つの立場―社員・管理職・経営者
第15章 たくましく生きて仕事をするために


一つ一つの章が具体的な実体験と照らしあわせて書かれており,仕事論が述べられる様々な本の中でも読みやすい。特別目新しいことが書いてあるわけでもないが,逆に,実業務を想定しながら,うんうん,と頷きながら読める。
特に最近の自分の仕事でとても重要だと思っていることが第5章の「仕事には必ず相手が存在する」だ。これだけよむと当たり前過ぎて当たり前なのだが,常に頭に置いておかないといけないことであり,仕事で苦労してそうな人は実はこれが欠けているように感じている。

「プロクルステスの寝台」に仕事の相手を寝かせないこと

覚えておこう。

誰にも悪意はなく、いつのまにか習慣化していることも多かったのでしょう。けれど、「相手の立場に立って考える」ことは、言葉に出すのは簡単なのですが、それを実行することは、ほんとうに難しい

ほんとにそう思う。悪いこともその組織の中で習慣化していると悪く見えない。



百年たっても後悔しない仕事のやり方百年たっても後悔しない仕事のやり方
(2011/03/11)
出口 治明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/843-227b455b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。