Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/842-02c107d0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] 日本の難点

第1章 人間関係はどうなるのか?  -コミュニケーション論・メディア論-
第2章 教育をどうするのか?  -若者論・教育論-
第3章 「幸福」とは、どういうことなのか?  -幸福論-
第4章 アメリカはどうなっているのか?  -米国論-
第5章 日本をどうするのか?  -日本論-


日本の様々な社会システムを串刺しして論じている。100%全て賛成,とは言えないが,全体を通して納得できるところが多く,ぜひいろいろな人に読んでもらいたい一冊。

いずれの章もさらに小さい節に分かれている。最後の第5章は

・後期高齢者医療制度は現代の「うば捨て山」か
・裁判員制度-司法の民主化か、新しい動員体制か
・「環境問題のウソ」はホントか
・「内定取り消し」日本企業は劣化したか
・秋葉原殺傷事件は格差社会やグローバル化のせいか
・現代日本の民主主義は信頼できるか
・日本におけるエリートとはどういう人か
・日本の農業、自給率は大丈夫か
・結局、社会は変えられないのか


だが,
・後期高齢者医療制度は現代の「うば捨て山」か
については賛成。残念ながら今の日本の年齢構成からして高齢者の負担も相応に増やすしかないと思う。国民全体で負担しないといけない。

・裁判員制度-司法の民主化か、新しい動員体制か
については,賛成。というか”今の制度”がアタマおかしい。著者の言う

「民主制とは何であるがゆえに,何をどこまで民主化して良いのか」という近代社会の根本問題に関わるものだという意味で重大

というのが問題点の指摘としてすごく分かりやすい。

・「環境問題のウソ」はホントか
については半分賛成半分反対。著者は将来的には「環境問題のウソ」が明らかになり,国際的に承認されることがくるかもしれないと認めつつも,今今そのようなことはないため,今の”ゲーム”の中でいかに勝つかを考えるべき,ということ。確かにそうなのだが,きちんと科学的根拠を武器に世界を動かしていくという政治を期待したい。今のゲームでも条件付きで戦って欲しい。

・「内定取り消し」日本企業は劣化したか
そもそも「内定取り消し」で日本企業って劣化したの?というのが分からないので不明。

・秋葉原殺傷事件は格差社会やグローバル化のせいか

この事件の背景は「各社社会が悪い問題」ではなく「誰かなんとか言ってやれよ問題」

というのに同意。ただ,比較的には今が「叩き上げで獲得した専門性こそが人材価値をもたらす時代」であると断じているが,現実的には残念ながらまだそこまでの時代にはなっておらず,”かなり”の専門性や行動力を有しない限りはそうなれないのだろうと思う。

・現代日本の民主主義は信頼できるか
書いてあることは概ね同意なのだけど主題の答えが良く分からん。

・日本におけるエリートとはどういう人か
問題設定が社会学という学問の中の話な気がして良く分からん。書いてあることはなるほろ,と思ったけど。

・日本の農業、自給率は大丈夫か

公共事業で価格が上がった際に高額で売却可能な「錬金術の道具」になってしまった結果,平地の優良な農地でも耕作放棄地が増えています

日本のコメ生産量は年間800万トン台ですが,関税778%を維持するべく年間77万トンを輸入する現状

農協が「農家らしい農家」の利益を全く代表していない

ほんとに頭にくる問題で早く政治改革して欲しい。

・結局、社会は変えられないのか
人を動かせる「感染的模倣」。これによって社会を変えよう,というのは,ヒーロー誕生を待とう,ということなのか。今の日本で現れるのか?
でも仕事とかでもそうだよね,と思う。「この(スゴイ)人のために何かやろう」というときのモチベーションは高くなるから。


(本書の)難点としたら,小難しく分かりにくいところと分かりやすく書かれているところが混ざっていて,もう少し”串刺し”して分かりやすく書いてほしかったところ。


日本の難点 (幻冬舎新書)日本の難点 (幻冬舎新書)
(2009/04)
宮台 真司

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/842-02c107d0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。