Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/840-1a6f2347

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] モチベーション3.0

「アメとムチ」つまり結果を出せば(良いことをすれば)報酬をもらえ,結果が出なければ(悪いことをすれば)罰を与えられる,それこそが分かりやすい成果主義で,ビジネスの世界でも基本的には採用されている。(公務員や完全な年功序列型賃金の企業は違うのかもしれないが。。)
しかし,それだけでは「ルーチンワーク」時代には効果を発揮するものの,今の時代では十分に効果を発揮できない。そこで生まれるのが「内発的動機づけ」である「モチベーション3.0」。それは大きく「自律性」「熟達」「目的」の3要素で構成される。というのが概要。

実際に,”ある課題をクリアできれば1000円もらえる”という「アメ」を提示すると,それ以上のことができなくなってしまったり,「アメ」が無い時には課題に取り組まなかったりするという弊害だけでなく,「モチベーション3.0」を促した場合は,「アメ」が無くとも,「アメ」があるときよりも,より高い成果を達成できることが多いという実験結果があるようだ。確かに,自分の経験を振り返っても,本当に頑張っているときというのは,これが達成できればボーナスが高くもらえる,とか昇給させてもらえる,とか考えて頑張ってはいない。目の前の課題をなんとか解決したい,誰かの期待に応えたい,自分自身のプライドだったり自分自身で考える「目的」達成のために必要だと思えるからこそ頑張れるし,最終的には結果を出せてきたように思う。

多くの人が同じような感覚は持っているのではないだろうか。
それを,きちんと本として整理されると,この本だ。
全てのビジネスパーソンに,是非。
購入してまた読み返したい一冊。



モチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すかモチベーション3.0 持続する「やる気!」をいかに引き出すか
(2010/07/07)
ダニエル・ピンク

商品詳細を見る
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/840-1a6f2347

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。