Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/825-72d3b8d6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] 人類は宗教に勝てるか

人類は「宗教」に勝てるか―一神教文明の終焉 (NHKブックス)人類は「宗教」に勝てるか―一神教文明の終焉 (NHKブックス)
(2007/05)
町田 宗鳳

商品詳細を見る
著者は、14歳出家し、20年間、臨済宗大徳寺で修行した後、アメリカでキリスト教神学を学び、
ハーバード大学神学部の修士号、ペンシルベニア大学の博士号を得、
比較宗教学等の学問の研究者である町田氏。

一神教にしろ、多神教にしろ、様々な問題があり、著者は、”次世代の宗教”である”無神教”を説く。
(神の存在を否定する無神論ではない)

私がいう無新教は、神仏の姿が消えてしまって、われわれの体内に入り込んでいくことである。
それは神仏を礼拝したり、論じたりすることもなく、神仏とともに生きていく生き方のことでもある。


無新教の段階にいたるためには、自分の外側に依存すべき存在を認めないというわけだから、
自己がよほどしっかりと確立していなければならない。


「7つの習慣」でいうところの「原則中心」の生き方に通じるものがあると感じた。
結局、自己実現を極めれば、そこにたどり着くのかもしれない。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/825-72d3b8d6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。