Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/814-e9319860

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] ユダヤの力

世界人口の0.2%しかいないにもかかわらず,多くの分野で世界のトップ
では数多くのユダヤ人が活躍しているという。
なぜか?なぜユダヤ人は活躍できるのか?

ユダヤの力とはユダヤ教に基づいたユダヤ人の生き方。
そこには一般的に思われる宗教のイメージを超えた,人の生き方を
説いた,自己啓発といっても良い,ユダヤの考え方がある。


かなり引用が多くなるが,個人的にメモに残したい部分を。

p53

ユダヤ教は「祈る」宗教ではなく、「学ぶ」宗教だ


聖典に書かれた考えを自分なりに消化、発展させてこそ、毎日の生活に
役立てることができる。ユダヤ人が敬虔なユダヤ教徒でありながら、
けっして空虚な理想論に振り回せることなく現実世界でも成功人生を
歩んでいけるゆえんである。



宗教は時に人を盲目的にし,本来の目的は離れた解釈をされ,誤った
使われ方をすることが多いと思う。
が,ユダヤ教は元々が「学ぶ」宗教であるため,そのようなことが少なく,
本質が脈々と伝えられているのか。


p57

「疑う」ことこそ知性の入り口


思考力をつける最も効果的な方法は、常に自分なりの疑問点を持つことだ。
つまり、疑問を持つということは、それだけその人が思考したことの証明に
なるのである。ある対象について何でもいい、とりあえず考えなければ、
疑問は湧いてこない。
そこで、ユダヤ人の子どもは小さなころからとにかく質問することをしつけられる。




普段から意識はしているが,なかなかできないことも多い。
何か人から聞いたり,何らかのメディアから聞いた情報をそのまま鵜呑みにして
しまうことも多い。常に自分で考え,疑問を持つことが重要。


p94

「人の意見に反対しないものはユダヤ人ではない!」


たとえばユダヤ人は本を読むときにはあえて自分とは意見の合わない本に挑戦
するそうだ。それによって自分以外の考えに対する理解をより深めるのだという。




確かにどうしても自分の好きそうな本ばかり読んでしまうことは多い。
あえて違う本を幅広く読んでいきたい。
その中で,自分の考えを創り上げていくことが重要。本を読むことが重要ではないからね。
ちなみに引用までしなかったが,ユダヤでは全会一致は無効なのだそうだ。
全会一致になるような場合は,何らかの胡散臭い裏の力が働いているに違いない,と。


p106

言葉は口の中にとどまっているかぎり、あなたの奴隷だ。
しかし、いったん口に出してしまったら、あなたの主人となる。


自分の言葉を、自分が渡る橋だと思え。しっかりとした橋でなければ、
あなたは渡ろうとするまいから。



私はつい思いつきで軽々しい発言をしてしまうことが多いので,反省。。


p125

無用な我慢はしてはならない。


ラビたちは、人の金や性に対する考え方が汚いだけだと考えた。



確かに。


p152

ユダヤ人の休日は”自分と過ごす”のが大原則


ユダヤ人は、働くための準備として休むのではない。
休むこと自体を目的として、休むのか。


日本では休日には「外」に向けて精力的に活動する人が多い。
一方,ユダヤ人は、私達とは全く正反対の行動をとる。
彼らは休日に出かけるということを、まずしない。
休日は家にいて家族と過ごす。
そして、何より、”自分と”過ごす。
ユダヤ人にとって休日は、静かに自分を見つめ直すための時間なのだ。


人間は内省なしに成長することはあり得ない。静かに自分と向き合い、反省し、
課題を見つけ、それをこなすことで少しずつ伸びていける。


p164

「シャバット」は、創造的な休日でなければならない。
この日ユダヤ人はユダヤ教の教えに従って、学問の他、自己の内面をも磨くよう心掛ける。
それには先ほど挙げたように、自分と向き合うこと、そして自問自答を繰り返すことだ。




もちろん旅行に行ったりアウトドアで遊んだりもよいけど,
時にはちゃんと時間をとって,自分を見つめることは重要ですな。
仕事ではうまくいかないとき,何が失敗したか内省したりすることはあるけど,
そもそも自分の人生をちゃんと内省することってあまりできてないな。
7つの習慣とかでも言われていることだと思うが,やはり定期的にやろう。うん。

ユダヤの力(パワー)―ユダヤ人はなぜ頭がいいのか、なぜ成功するのか! (知的生きかた文庫)ユダヤの力(パワー)―ユダヤ人はなぜ頭がいいのか、なぜ成功するのか! (知的生きかた文庫)
(1995/12)
加瀬 英明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/814-e9319860

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。