Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/786-453d7460

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

WBCの盛り上がり

第2回目である,2009年WBCでは,第1回大会に続いて,日本が優勝した。
嬉しいね。

野球はアジアのレベルが全体的に高いね。
今大会を見る限りでは,日本,韓国,アメリカ辺りはほぼ同レベルだといって差し支えないだろうし,
ベネズエラ,キューバ,カナダ,ドミニカなんかも,ほぼ同レベルなのかなと思う。
といっても,やっぱり,”モチベーション”という意味では
日本や韓国,中南米なんかはかなり高いモチベーションをもって参加しているのに対し,
アメリカはまだまだそこまではってところはあると思う。
技術的レベルが紙一重であれば,精神的なモチベーションってのは,効いてくると思うので,
これから徐々に,どうなっていくのか楽しみではある。

さて,個人的にはサッカーよりも野球ファンであり,昔からJリーグを見るよりプロ野球を
見るほうが好きだったし,選手だって,サッカーは日本代表レベルしか分からんが(最近
はそれすらも怪しいが),プロ野球だとそれなりに分かる。(最近はあんま分からなくなってきたが)

にも関わらず,正直,WBCを見て日本勝って”やったー”とか思う気持ちと,
Wカップ(予選)で日本が勝って”やったー”と思う気持ちは,Wカップの方が大きい。
野球で日本が勝つと,どちらかというと,”よしよし”という気分になるといってよい。
これはなんでだろう?


WBCのHPや,yahooスポーツナビによると,
2009年のWBC参加国は16カ国。全世界で,だ。
FIFAのページによると,Wカップの参加国数は,
アフリカ53,アジア43,ヨーロッパ53,北中米35,オセアニア10,南アメリカ10の合計201カ国。
10倍以上違うわけだ。

そして,野球に関しては日本は現在そこそこな実力があり,優勝が狙えるレベルであるのに対し,
サッカーはそこそこな実力はあるものの,32カ国が出場できる”本選”に出場できれば喜べる,というレベルである。
(最近はマスコミ等は出場できて当たり前的雰囲気もあるが,実際は出場できれば十分喜んでよいだろう)

やはり,個人的にはドーハの悲劇もリアルタイムに見てきた世代なので,
”世界レベル手前で苦しんできた”歴史をしっている分,
サッカーWカップの方が,勝ったときの喜びが大きいのは,
判官びいき的な気持ちだろうか。。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/786-453d7460

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。