Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/777-d6571adc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] 「残業ゼロ」の仕事力 /人生力

これまた,前編,後編といった感じがするが,それぞれ単独で読んでもよい。
いや,単独で読むなら,後編の「人生力」を単独で読むべきか。
少なくとも,著者が言いたいことは「人生力」の方であり,
「人生力」を養うためには,「仕事力」を養い,使う必要がある。


「残業ゼロ」の仕事力「残業ゼロ」の仕事力
(2007/12/22)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る


残業は会社にとっても従業員にとっても,社会経済にとっても,良くないことであり,
それを少しでも改善させるために,少なくとも”残業=悪”という意識は,
経営者から末端の従業員まで,持つべきだというのはすごく同意だ。

その方法論である,”仕事力”は,著者のやり方だけで,全てのサラリーマン
(全ての業界,業種,職場)が達成されるかは分からない。というか難しいと
感じたが,実際問題,著者が元社長をして,残業をゼロにしても売り上げ5倍,
増収増益19期連続を達成したトリンプがどんな仕事っぷりなのかは,
見てみたい。そうは奇麗事だけではないと思うが。。。

といっても,その方法論の考え方一つ一つはある意味やって当然というか
実際に多くの人がやっている(気になっている)けど,それを徹底できていない
ことを,ちゃんと,きっちり,本当に,やりましょう,ということだと思う。
問題が出れば,その場の対処ではなく,その根にあるところを改善していく。
ツール化/自動化できるものはどんどんツール化/自動化していく。
(特にこれってやらないと,,と思いつつ,後回しにして結局やってないって
よくありそうな。。)
良いものはぱくる。


「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
(2008/08/03)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る


前編のように仕事を効率化し,残業をゼロにするのも,
全ては”本当の人生=本生”のため。
それはまったくその通りである。
(ただし,本生=バカンスとは限らず,本生で,プログラミングしたい人もいれば,
教師みたいなことをやりたい人とかもおる(むしろそこそこ多い)と思うけどね)

唯一,1点だけ,違うなと思うのは,
著者は,定年後(定年でなくても,リタイア後)の人生こそが”本当の人生=本生”
であって,それまでの仕事期間は準備期間?(学生時代が準備期間?)と呼んで
いるが,リタイア前であっても,別に準備期間ではなく,やはり本当の人生,
楽しめないといけないと思う。
なんだかんだいって,若いころにしかできないような楽しみ方とかもあると思うしね。



なんせ,全ての経営者に特に読んで考えて頂きたい2冊だ。
従業員だけ変わろうとしても,難しい。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/777-d6571adc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。