Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/775-c4e87805

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] 「さおだけ」,「食い逃げ」,「食い逃げ・・なんて大間違い」3部作

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
(2005/02/16)
山田 真哉

商品詳細を見る

会計学の入門書という位置づけらしいが,
会計学の入門書というよりも,会計という考え方の入門書。
基本的な考え方に触れられる,ところまで。
若干,タイトルがキャッチーすぎなんじゃないかと思うが。。
中身はさらっと読めて,シンプルで分かりやすいので,
本当に会計とか考えたりしたことない人とかにはお勧めなのかも。
(と偉そうに書いて,私は会計なんてさっぱりなんですが。。。)




「食い逃げされてもバイトは雇うな」
食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
(2007/04/17)
山田 真哉

商品詳細を見る

会計の数字がうまくなる本というよりも,
純粋に”数字”がうまくなる本。
タイトルの食い逃げ損失とバイト費の比較は,結構誰でも思い
うかびそうなのだけど,この本の本質はそんなところにはない。

なるほど,と思ったのは,イントロダクションの
「Web2.0」『ゲド戦記』がすごい本当の理由
この章だけ,ぱらぱらと読んでしまうだけでも,本書の7割の価値は
得られるのではないかなと思う。




「「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い」
「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)
(2008/02/15)
山田 真哉

商品詳細を見る

これは面白かった。
はっきり言って上巻の「食い逃げされてもバイトは雇うな」は前ふり。
しばらく置いておいて,もう一度後で読み返したい1冊。
(図書館で借りてきたので置いておけないが)

キーワードは”妙手”。
会計的な考え方は効率化を進めることができるが,ビジネスはそれだけでは進まない。
会計的思考の重要性を訴えた上で,会計的思考に縛られないこともまた同じくらい重要。
比較的淡々と書かれた上巻に比べ,下巻には著者の熱い思いも入っている気がしてくる。
(それは気のせいか)

いいなと思ったフレーズ

ムラやムダを把握してはじめて効率化を行えるのに,何も把握せずに人員や予算が
減らされれば,ムラ・ムダならぬムリが生じてしまいます。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/775-c4e87805

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。