Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/748-399e8e58

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

道路特定財源論議もろもろで思ったこと

まず,そもそも道路特定財源とは何か?

wikipedia:道路特定財源制度

受益者負担(利益を受ける者が費用を負担する)の考え方に基づき、道路の利用者、つまり自動車の所有者やその燃料を使用した人が道路の建設・維持費用を負担する制度である。


これは明らかですね。
国土交通省道路局:道路特定財源とはどのようなものですか?
を見ても,

路特定財源は、道路の整備とその安定的な財源の確保のために創設されたものであり、受益者負担の考え方に基づき、自動車利用者の方々に利用に応じて道路整備のための財源を負担していただいている制度です。


とあります。


それが,いま,2種類の問題がでていると思います。
A.効率的に利用されていない。(無駄な道路整備が多く,無駄遣い)
B.道路インフラ整備のためのお金なのに,そもそも道路インフラ整備じゃないものに使っている

Aは
NIKKEI BP:国土交通省が勝手に作る”高速道路”を減らせ
とか,
年度末に多発する道路工事とか・・・
とか,
ガソリン税の暫定税率延長問題もこちらでしょうかね。
愉快痛快(^_^)奇奇怪怪(*_*;):今のままならガソリン代は来春1リットル20円安くなる
(結局余分に取っている税金で他の道路作ったりしているわけなので・・)

Bは
NIKKEI BP:道路特定財源で作った宿舎の家賃,東京23区で1万円
とか
平成元年からマッサージチェア23台購入 道路特定財源で国交省
とか
保坂展人のどこどこ日記:道路特定財源が仕込んだミュージカルの秘密
とかですね。
余談ですが,ミュージカルなんて最初聞いたとき,ジョークかと思いましたよ・・・
(見てないですが)そうゆうので国民の理解を得られると思って人が居るってのが驚きます。
Bは場合によっては私から見たらほとんど”横領”又は”詐欺”的なイメージなんですが・・
これ(道路)作ってやるから金くれ,と言われて金渡したら,他のものに使い込みました,ってことなわけでしょ・・


もちろん,道路という交通インフラは国にとって非常に重要ですよね。
でも公共交通(電車)インフラも民営化し,電気インフラも,情報(電話)インフラも民営化し,
情報(郵便)インフラも民営化。
[書評] もう、国には頼らない
ではないですが,社会インフラだからといって国が税金投入してやっていく時代は
とっくに過ぎてしまったといっていいわけです。

道路,全国各地にありますからね。
今後の維持メンテ,整備は各自治体が必要に応じて,各自治体の予算でやっていけばいいかと。
自分達の背丈に合った,交通インフラ投資ができるでしょう。
ただ,となると,当然,ただでさえ赤字の各自治体は困るわけですね。
で,国が一旦集めた税金を自治体にばら撒いて自治体でうまいように使ってくれ,となる。
するとうちの県は人口が多いから,うちの県は車保有台数が多いから,
うちの車は有名な観光地で外からいっぱい車でくるから,金を他よりいっぱいくれ,となる。
その調整は大変そうです。

いっそ,県境(自治体境)に関所があって,通る車は自動的に交通量を取られる
(ただし市民は5割負担のみ,とか)ようなシステムがあってもいいのかな??と思います。
オービスみたく全国にETC相当をばら撒いて・・・
車検ではそのETC相当は必須になって。
まぁそんなシステムばら撒くよりは上の調整した方が早そうですか・・・

そういえば,聞いた話ですがロンドンってロンドン市に入る車は全て通行料が取られるとか。
ぐぐったら,これですね。


話がやや変わってしまいましたが,
上でいう「国が一旦集めた税金」を自治体にばら撒く過程をちゃんと透明性あるものにし,
各自治体が必要なものを必要な分使い,
余ったら,介護とか福祉とか教育とか医療等のいくつかの分野に限って,使いまわせる
ようにしてたら,そうそう変な使われ方はされないと思うけどな。
それだったら,多少ガソリン税が下がらなくても,納得するんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/748-399e8e58

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。