Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/727-0ce6d79b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

匿名と仮名と実名

404 Blog Not Found:匿名に関してそろそろまた一言言っとくか


私の「あく(亜空)」という名前は当然ながら(?)仮名である。
# 時々実名かと思ってました,という人もいるが。

だが,それなりに長く使っている名前だし,どこか一部でだけ
使っているわけではなく,(オンラインでの)いろいろな場所で
使っているので,私という存在のIDとしては(私としては)
それなりに申し分ないものだと思う。

私のことを面と向かって「あく」と呼んだことある人は
多分300人くらい,数回以上会ってそう呼んでいる人も
100人は居るだろう。(私としては十分な数だ)

404 Blog Not Found:実名は振込口座?それとも振替口座?

でいうところの,振込口座には十分すぎるほどなっている。
「あくってカッコイイ」と言われれば(言われないが),
私の名声口座に名声が入ってきて,”私”はそれを喜ぶ。
”私”はその嬉しい気持ちという利をえられる。


これが,実名IDを使った名声口座であれば,なおさら嬉しいだろう。
実名IDの名声口座は利率が高いうえに,ほぼ一生涯,保管できる。
仮名IDは消そうと思えば消せるだろう。
オンラインでの活動を一切やめ,それでも会ってくれる友人(私をあくと呼ぶ)には,
実名での付き合いに変えていけばよいのだ。
実名IDはそう簡単には消せない。

では,匿名IDでは口座は無いのか?といえば,あるのだと思う。
ただし,それは信用取引(っぽい)専用口座みたいなものか。
匿名IDによる発言が好反響を生み,「あれって俺なんだよねー」
と回りに言いふらしたとしたら・・・
”俺”にそれなりの元手(信用)があれば,本来は使えない
”匿名IDでの名声”をも自分のものとして使えるだろう。
でも,それが破錠したとき,”嘘つきやろう”という
大きな損失をかかえるに違いない。


あわせて読みたい
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/727-0ce6d79b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。