Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/726-72a53bbf

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] もう、国には頼らない

今の日本の政治に憤りを少しでも感じる人,必見の一冊。

居酒屋の和民を始めとして,現在では介護,農協,環境,教育など
多くの事業を展開し,個人としても学校の理事長,医療法人の理事などを勤め,
内閣の教育再生会議に参加し,神奈川県教育委員会の委員としても活躍する
ご存知渡邉 美樹さんが,
「民間にできないことなど何も無い」という言葉のもと,
「民」の立場で,「官」が従来実施していた「公」の業務に取り組んでいく。
その”途中結果”の本。

公共性の高い事業は,「官」でないとできない。
「民」がやると利益の高いところに集中し,利益にならないところが
切り捨てられて,公共性が保てない。
そんな常識を「経営力」によって破っていく。
「官」に足りないものは「経営力」。
経営努力が無いから,顧客である国民に魅力的なサービスができない。

渡邉さんは言う。
経営者は,顧客によって毎日選挙されているようなものだ,と。
少しでも手を抜けば,すぐにそっぽを向かれ,それが続けば
市場から撤退させられ,顧客のために努力すればちゃんと利益が出る。

以前,別の雑誌に載っていた渡邉さんのコメントを思い出した。
いい言葉だったので,私もメモっておいた言葉。
「喜ばれることは儲かる。儲かってないのは喜ばれてないから。」


「官」が仕切る世界では,喜ぶのは「官」が作った仕組みに
群がる人々。本当の顧客ではない人。
それがどのような弊害を生むかは,環境破壊,病院のたらい回し,
安全ではない食品など,あげだせばきりがないほど。

渡邉さんは言う。
>「公」の仕事はもはや「官」任せでは動きません。
>ただ,これまでは「官」に頼りきりだった私達日本人ひとりひとりが
>甘えていた,ともいえます。
>(中略)
>本書で示したワタミの試みが,読者の皆様の「明日の指針」となれば,
>これほどうれしいことはありません


内容自体についてもいろいろ書きたいが,
まずは紹介まで。
もう一度書きます。
今の日本の政治に憤りを少しでも感じる人,必見の一冊。


もう、国には頼らない。経営力が社会を変える! (NB Online book) もう、国には頼らない。経営力が社会を変える! (NB Online book)
渡邉 美樹 (2007/06/28)
日経BP社
この商品の詳細を見る


あわせて読みたい


http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-128511-01.html
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/726-72a53bbf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。