Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/724-35a50bcd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

入社時の評価

「入社時から給与に格差を」経団連会長フォーラムで

私も以前からそれは思っていた。
もちろん学生時代に勉強ができたりすることと
会社で仕事ができることは,必ずしもイコールではないと思うが,
こうゆう制度があると,学生が怠けず勉強するだろうし。

入社して結局使えない人であれば,その後の評価ですぐに
逆転できるような人事評価にしておけばよい。


まぁ,どんな学生時代に能力を身に着けていようと,
会社では関係ないわけで,最初は横並びってのも分かるけど,
やはり入社時に差がつくとなると,学生もがんばるんじゃないかなぁ。
評価は難しいでしょうけどね。


評価といえば,こんな記事が。
一緒に働いている人からフィードバックをもらうための『CoWorkers』

360度評価は,ほんとどんどん取り入れてほしい評価方法だと思っているのだが,
(もちろん問題も多そうだが)

>日頃からパフォーマンスをあげるためにカジュアルに
>実施されるべきだと個人的に思う。

これに大賛成。
まさにそうだと思う。
1年終わったら,さぁみんな今年一年何やったか報告しなさい,
評価してあげるから,みたいなんじゃなくて,
日ごろの評価がつみあがって,1年経ったらその蓄積が
そのまま人事制度に反映されるような。そんなのがいい。

優秀とかそうじゃないとかもあるし,
向き不向きとか,そうゆうのも評価するとよい。
そしてそれは全員に(全員が見える方法で)フィードバックされるべきものだと思う。


あわせて読みたい
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/724-35a50bcd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。