Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/722-6d2c2e0f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] ホーキング,宇宙のすべてを語る

宇宙,それは最後のフロンティア・・・・
これはスタートレックですね。

我々も宇宙に住んでいるわけだけど,あまり宇宙を感じることはない。
空をずっと見てたらそんな”気”はするけど。。。

宇宙は広い。
多くの人が一度くらいは宇宙に思いをはべらせたことがあるんじゃなだろうか。
そしてだいたい,想像は発散していき,人間はどこから来たのか,とか,
そもそも精神とはなんだろう,とか考え,行き止まる。

(宇宙)物理学者という人たちはそうゆうことを科学的に,
数学的に,突き詰めていくのだろう。

前置きが長くなったが,
現在の第1線の宇宙物理学者の一人であるスティーブンホーキンス。
ちょっと宇宙が好きな人なら名前くらいは聞いたことはあるだろう。
彼の著作の最新版(多分。何しろ2005年発行なので)。
# 去年買ったけど読めずに本棚の肥しになっていたのをようやく読みました。

何しろ,今回のこの本は,分かりやすい。
非常に簡単な言葉で書かれている。
簡単に書きすぎて,
”そこ説明はしょらずにもうちょいちゃんと説明してくれー”
と思うところもあるが,そうゆう部分は他の本で補えば良い。
ちなみにもう1つ難癖をつけるとしたら,挿絵は分かりにくいこと。。
(というかあまり意味がない挿絵ばかり・・・)

あくまで(今まで同様),過去から現在の宇宙論が
どのようになってきたのか,今の課題は何なのか,どこがポイントなのか,
ということのおさらいの本であり,
この本をもって新たな画期的な情報が得られるわけではないし,
当然ながら宇宙のすべては分からない。

えぇ,そうなの,とがっかりせずに,宇宙に興味がある人には
ほんと読む価値はある。(既にそれなりに詳しい人はいらないかもしれんが)
もちろん数式は出てきません。

ところどころに,”神”とか”哲学者”に対するホーキンスの
見解も入っていて,淡々とした解説本にも留まらない。

宇宙に興味がある人(でかつそんなに詳しくない人)はほんとに必見だと思う。



ホーキング、宇宙のすべてを語る ホーキング、宇宙のすべてを語る
スティーヴン・ホーキング、レナード・ムロディナウ 他 (2005/09/30)
ランダムハウス講談社
この商品の詳細を見る






あわせて読みたい

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/722-6d2c2e0f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。