Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/710-32e1a34d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「高校生の意欲に関する調査」に関して

日経ビジネスアソシエ2007.06.5号
蟹瀬誠一さんの連載「ニュースの裏を読む」より。
ちなみにこの連載は今のアソシエの中でも結構好きな連載の1つ。

高校生の意欲に関する調査
に関する記事だった。

アメリカ,中国,韓国との比較で,日本は
「偉くなりたい」高校生がダントツに少なく,
「好きなように遊んで暮らしたい」高校生がダントツに多いという結果。

これは嘆かわしい結果で,
大きな社会的責任を負うために偉くなることはいいことなのに。
政府や教育界は何が問題かを考えて対策せねば,という記事だった。


それだけ日本が平和で裕福なんじゃないかと思う。
記事ではカンボジアの例が書いてあったが,やはり”飢えている”
からこそ,より良くしたいという気持ちが芽生え,
いい意味でハングリー精神が強くなるもんだろう。

日本はニートがうんぬんと話題に上るように
働かなくてもそこそこ生きていけちゃったりする。
楽しようとする人はしますよね,そりゃ。。。
(働けなくなった病気の方や重度の障害者の方とか除いて)
働かないと生きていけないようになったら,
そりゃそこそこみんながんばる様になると思いますよ。
というかそうゆう偉くなりたくない若者も,仕事しだして
そこそこ社会を知ると,偉くなりたいと思うようになったり
するもんじゃないのかなぁ,と思う。


それよりも,調査の「偉くなることについて」というQに対する
答えが日本だけネガティブなのが気になる。
別に日本人が劣っているわけではなく,日本人は”自信が無い”んだと思う。
こうゆう精神的なところはなかなか克服できないし,
世代をまたがっていくようなもんだと思う。
”自信をつける”教育を小さい頃から受けることが重要なんじゃないだろうか。
自信がつくと,俺でもやれる,俺でも社会を(少しは)動かせる,
俺でも偉くなれる,俺でも大きな責任を負える,
俺でも人の役に立てる,なんでも前向きになれると思う。


もひとつ。
ネットベンチャー起業家たちが語る「本音の履歴書」

そりゃそうだ。
少なくても調査では8%が偉くなりたいとゆってるわけだし,
居るところには居るでしょう。生き生きした若者も。
と思ったり。

今は若い人でもすごくチャンスが広がってて,
逆に何もしなくてもそこそこ生きていけて,
そうゆう意味の格差は大きくなっているのかもしれないですね。


あわせて読みたい
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/710-32e1a34d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。