Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/703-9431efc6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

日本の医療体制はどうなっていくのか・・

ICU医師全員退職へ 国循センター 執刀との分業困難

>国立循環器病センター(大阪府吹田市)で、外科系集中治療室(ICU)
>の専属医師5人全員が、3月末で同時退職することが28日、分かった。

だそうだ。

>同センター運営局は「特にベテラン2人に代わる人材はおらず、
>これまでのように執刀チームとICUの分業ができなくなる。
>しかし、手術件数を減らしたりICUでの管理が不十分になるなど
>患者に影響を与えるようなことはない」と話している。


 患者に影響を与えるようなことは”したくない”と考えるのはご立派だと思うが,
現実的に可能なのだろうか。
「専属医師5人全員」が辞めるのでしょ。
影響が出るのは当たり前ではないかと思うが。

無理して現在の体制を維持しようとしても他の医師や
スタッフに無理強いして,「心身ともに疲れ切った」人を
増やすだけだったり,無理な体勢が医療ミスなどにも繋がり,
結局は患者に迷惑をかけるように思うのだが。

全員が心身ともに疲れきり,辞めるような体制そのものを
見直し,現実に沿った医療体制を組むべきだと思う。
その結果,病床が減り,対応できる患者数が減ってしまう
かもしれないが,それが国立循環器病センターの現実なのだと
受け止め,本質的な対策を検討する必要があると思うのだが。

医師に限らずとも
今後の医療スタッフの数の確保は重要な課題となっており
最近看護学校への青田買いが進んでいるらしいが・・・

ちゃんとした知識と志を持った人が医療の道を進む道を
整え,またそもそもそのような志を持ってくれるような
教育,情報,様々な行動が必要になってきていると思う。


あわせて読みたい
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/703-9431efc6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。