Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/697-23a87d5d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

親の自己満足と子

子どもの成績が良いことのリスク

>現在、ニートのAさんは「自分に合う仕事が見つからない」という。
>よく聞けば、自分は成績優秀だったのに、会社が自分を高く評価してくれないと感じ、
>転職しようとしたが、失業したまま何年も経っているそうだ。
>Aさんの親も、「せっかく有名大学を出たのに我慢して嫌な仕事をすることはない」
>と言い、成人した我が子の衣・食・住を面倒みているのである。

概して,
成績が優秀であることと仕事ができることはイコールでないし,
仕事ができることと会社が自分を評価してくれることもイコールではない。
(当然イコールの場合も多々あるだろう)

有名大学を出ようとなにしようと,生きていくためには,
何らか働かないといけないという大前提を無視してはいけない。
まず教育で教えるべきことはそうゆうことなのかもしれない。
それは学校ではなく,親の役目だ。


まぁ,この事例では親は親で,優秀だと思い込んでいる我が子が,
不遇にも望んだ仕事ができていないので,わが身を削ってでも
楽をさせてやりたいという気が働くのかもしれんが,
それは結局本人のためにはならず,親の自己満足にすぎない。
よっぽど残してあげられる資産があるなら別だが,その本人が
一生困らない生活をできることをサポートしてあげられることはあまりないだろう。
そもそも親の方が先に寿命がきてしまう。
”あまちゃん”のままの子はそれに耐えられない。
自分の心が痛もうとも,我が子を鍛えるということが,我が子のためにもなる
のではないかと思う。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/697-23a87d5d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。