Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/684-f677a0ff

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ハングリーさ

先日,WBC(ワールドベースボールクラシック)が開催され,

見事日本が優勝し,日本中が沸いたのは記憶に新しい。

視聴率で見てもサッカーWカップに劣らないほど高い数値を示し,

日本が野球大国であることを改めて感じた。



ご存知の人も多いだろうが,WBCは今年が第一回。

システム面・運営面でも様々課題が浮かび上がった。

WBCでは1次リーグでは4チーム×4グループで総当たり戦,

2次リーグでは1次リーグでの各グループ上位2チームずつの8チームを

また4チーム×2グループとして総当たり戦。

上位2チームずつがトーナメント方式の準決勝,決勝を戦う。



日本は1次リーグで2勝1敗,2次リーグで1勝2敗ながらも

トーナメントに勝ちあがり,準決勝で韓国を破り,決勝でキューバを破った。

しかしその準決勝で勝利した韓国には,1次リーグ,2次リーグ共に

敗退しており,韓国戦だけ見ると1勝2敗。

これも勝負のアヤではあるが,様々な議論を呼んだ。



韓国はもともとプロリーグもあり,近年では大リーガーも

日本と同等に近いほど輩出しており,実力的に日本とかなり近い。

とはいえ,韓国のトップ選手がわざわざ日本のプロ野球に参加して

くることを見ても分かるように,総合力としては日本の方が上だと言われている。



その韓国が,実力からいえば参加国No.1だったはずのアメリカにも勝ち,

日本には2勝1敗。この唯一負けたのが準決勝であり,全体で6勝1敗。

WBC参加国の中でもダントツといってよい成績を収めている。





韓国では徴兵制度があり,WBCで2次リーグを突破した暁には,

韓国チーム選手は徴兵免除になるというご褒美があった。

当然モチベーションは非常に高い。

そのモチベーションこそが韓国の素晴らしい戦績に繋がったといっても

過言ではないといえる。

実質,2次リーグを突破して徴兵免除を言い渡された後の

日本戦は日本の快勝だった。

当然,日本としても実力的に劣るといわれる韓国に

3連敗するのはプライドが許さないため,逆に日本の方が

モチベーションが高かったといえる。



韓国で徴兵免除というご褒美により,ものすごい集中力を見せた韓国。

では日本選手にそのようなご褒美をちらつかせることができただろうか?

報奨金が1億円と言われれば韓国程のモチベーションアップになっただろうか?



WBCに関してだけではない。

今,日本人は,どんなご褒美があれば,

ものすごく頑張ることができるのだろうか?











マーケティング戦略学―油断に基づく戦略は失敗し、危機感に基づく戦略は成功する。

産能大学出版部

このアイテムの詳細を見る

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/684-f677a0ff

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。