Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/654-4762a2ef

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

web2.0とは何ぞや?

先日に続いてweb2.0ネタ。

ここ数ヶ月はweb2.0に心が魅かれてやまない。



とりあえずweb2.0について参考になるリンク>

CNET: Web 2.0:次世代ソフトウェアのデザインパターンとビジネスモデル(前編)



切込隊長BLOG: 「Web 2.0」とやらについていけない人、集まれ!!







ある側面から見れば,

Web2.0とは「データの再利用」ということになるんではないかと思う。



「データ」と「情報」の違いについてとか,昔の情報学とかの本に

書いてあった気がするが,データがある意味を持つと,情報になる,

ってな感じだったと思う。

つまり,同じデータでも見方を変えれば違う情報になるわけだ。



この用語の使い方でいけば,

従来(web1.0としよう)は,あるデータに対して,一つの情報価値が

見出されていたのではないかと思う。

web2.0世界観の中では,データをどのように使うかが重要であって,

それによって情報価値は100種類にも1000種類にもなる。

情報を定義しない。扱うのはデータだけ。



少々強引かもしれないが,google mapsを例に取ると,

単なる地図情報であったものが,不動産情報をあらわすようになったり,

レストランマップになったりする。



例えばHomePageでは時系列に情報があって,新しい情報がより良いものだったけど,

blogになって,古い情報でもほぼ等価値に扱えるようになった気がする。

というかgoogleとかで検索するからかもしれないが。



例えばドメインという固定的なものではなくて,SEOという,そのタイミングで

最適な条件に合わすことによって自分の志向にあったようにカスタマイズする

ことができ,変えようと思えば簡単に変えられること。



例えばディレクトリ構造を変えるのは大変だから静的なものだったけど,

タグを付けることで自由になり,タグの組み合わせでいろんな意味を持たすことができるようになったこと。



そしてそのサービス自身を好きに組み合わせできる(Mashup)ことで,

さらにそれが広がる。

同じデータで価値を何万種類でも取れるようになる。

それがweb2.0なのだと。





そうなると,例えばコンテンツも再利用することが重要となる。

あるコンテンツとあるコンテンツを組み合わせて2次コンテンツを作る。

すると著作権の問題がある。これは難解な問題だ。

でも,今更ながら,クリエイティブコモンズを使えば

そこもすごく良い解決が出来るように思えてきた。

クリエイティブコモンズはWeb2.0時代の著作権管理かもしれない。







と,ここで,最初のURLのCNETのやつを見てみる。

「Web2.0ミームアップ」というのを見てみる。





なんというか,このように書いたことは,web2.0と言われている

もののほんの一部なのだ。

しかしこのミームアップはかなり概念的だ。

「感じろ」といわれるweb2.0らしいといえばそうなのだが,

むしろ,web2.0は,もっと定義を絞った方がいいのではないかと思う

ソッチの方が,より一層,定着すると思う。



あまりに何でも出来る概念は,逆に何も生み出すことができなくなる恐れがある。





【追記】

Web 2.0、概念、経営的感覚を読んだ。

なるほどなぁ。



他のいくつかのweb2.0を理解されてそうな方のエントリーを読んでも,

この”流れ”そのものがweb2.0であるようだ。

web2.0という名前と,その概念的流れというか潮流とは,一致しにくいが,

web2.0は概念的な潮流そのものなのだ。

「何か」ということ自体が,ナンセンスなのかなぁ??
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/654-4762a2ef

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。