Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/621-4dd8d4bb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

手柄

asahi.com:04年の交通事故発生件数、過去最悪に 交通安全白書 暮らし



交通事故による死者が減ったことはいいことだ。

交通事故で身近な人が無くなったり,大怪我をしたりしたことはないが,

それがどれだけ悲しいことかは,想像できる。



交通事故は身近なものだ。

いつ起きるかわからない。

いつ巻き込まれるかわからない。

いつ巻き込むか分からない。



そういえば,高校生の頃,3年間で,2人も,生徒が交通事故で亡くなった。

直接知っている人ではなかったが,友人の後輩だった人が1人いたと思う。

身近なんだ。

大学生の頃,一度だけ,原付に乗っているときに,乗用車にぶつかった

ときがある。いわゆる,左折時の巻き込みだ。

倒れはしたが,激突ってほどではなかったので,幸いにもそれほど怪我はなかった。

相手も,その後一度学校にまで足を運んでくれるなどしてくれたが,

もし僕が大怪我をしていたら,相手もそれはダメージだ。



さて,話は戻って,



>白書をまとめた内閣府は、シートベルトの着用率の向上や、

>飲酒運転の厳罰化などが、死者数の減少につながったとみている。

>一方で、発生件数や死傷者が増え続けている原因については、

>「自動車保有台数が7809万台と、前年より51万台増えたため」と説明するにとどまった。



発生件数の増加や死傷者の増加は,ほんの0.6%の自動車保有台数の増加の影響なのか。

だったら,死者数の減少は,普通に考えれば,エアバック装備率の増加や,

ABS(アンチロックブレーキシステム)の装備した車の増加や,

それら技術の向上,タイヤ,道路の拡大,教育が行き届いた,

様々な原因がでてくる。



それを,「我々が飲酒運転を厳罰化したから死者が減ったんです」という

のは,このような数字を自分達だけの手柄にしようとしているようにしか思えない。



本気で,事故を減らそうと考えているのかいな。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/621-4dd8d4bb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。