Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/612-a0d40c47

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

メディアのあり方・・・

世界を見る目が変わる50の事実



断っておくが、元の本は読んでいない。



おそらく、



>つまり、著者が言いたいのは、

>・世界の資源分配が不平等であること

>・取り組むべき課題の優先順位が間違っていること

>・深刻で悲惨な問題が知られずに存在していること

>といったことだろう。



とあるようなことが書いてあるんだろうと推測できる。



元エントリーの本題から逸れるのだが、これを見て、思った。





メディアとは、こうゆうことを知らない、

情報の格差をなくすために、あるのではないかと。





メディアは、目の前では起こっていない、井の中の蛙である我々に、

より広い世界を見せてくれるものだったのではないか。

いや、実際そうゆう面は持っているとは思う。

しかし、現在メディアが公正に客観的な判断で、適切な情報を流しているとは言いがたい。



昔からジャーナリストの名を語った言葉の暴力は横行していると思うし、

弱者の見方を装って、単なる誰にでもいちゃもんつける体質はあると思うし、

要は単なる、民衆の不満の捌け口を作ってあげているだけの存在に

成り下がっているように思う。



もっと、世界の真実を知らせて欲しいものだ。

それは、我々だけにだけでなく、世界中の人々に。

そして、我々のことを世界に正しく発信するのも、メディアの役割のはずだ。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/612-a0d40c47

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。