Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/610-414a607d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

[書評] クリエイティブ・シンキング

新しいコトを考えないといけない。



でもそうそう新しいものなんてあるわけがない。



そういった場面は多いのではないだろうか。



「今年の学園祭、何やる?去年と一緒じゃ面白くないよね・・・」

「新しい商品企画の案を今月中に3件作らないと・・」

「最近毎日がルーチンワークみたいで刺激がないなぁ・・・」



などなどなど。。。





何かの目的がはっきりしており、それに向かって最短経路で突き進むには、

「ロジカル・シンキング」で考えるのがよい。

論理的なストーリーで、なぜそうなるのか?結論は何か?前提条件は?漏れは無いか?

そのようなことを検討し、最善の結論に達する。

もやもやとした暗闇から、最善の方法で、明るい外までたどり着いたときの

爽快感は、充実した達成感と共に、非常に楽しいものだ。



しかし、この思考だけでは、”最初のもやもや”を作り出すことが難しい。

そこには「クリエイティブ・シンキング」が必要だ。



本書では、クリエイティブ・シンキングとは何か?というところから、

イメージの仕方、呼吸の仕方から、訓練方法などはもちろんのこと、

定番的なブレーンストーミングなどの手法を始め、アイデアだしの

手法を20種類も紹介してある。

この後半のツール紹介だけでも、辞書的に使えて便利だと思う。

ケーススタディもついていて、便利。



夏に向けて新しいことを考えたい人は、ぜひ。





クリエイティブ・シンキング―創造的発想力を鍛える20のツールとヒント クリエイティブ・シンキング―創造的発想力を鍛える20のツールとヒント
松林 博文 (2003/03)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/610-414a607d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。