Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/602-b074b5b5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

エネルギーの無駄の第1歩。



エネ庁“ムダ広報費”支出財源は電気料金の一部






>経済産業省資源エネルギー庁が、広報に関するマニュアル本の作成のために

>1冊当たり約40万円を費やしたり、原子力発電PR用の二つのホームページの

>運営費に3年間で計約10億円を投じたり



あ、、、ありえねーーーーーよ。

エネ庁さん。

しかも、「手間がかかるので適正だった」とかゆっとるらしい。



1年で3億使ってるってことだが、3億ってどんだけでかいシステム作れると思ってんだよ?

それをホームページって。。。。

超ばりばりに凝ったホームページにしたって、デザインとかDBとかと連携したって

せいぜい数千万じゃないの?

しかも毎年そのレベルで投資するホームページって何だよ、いったい。

どのページのことですかね?

まさかこのしょぼいページじゃないですよね?

こっちですかね?

「原子力発電」とかってぐぐってもこのくらいしか見当たりませんね。





で、

「マニュアル(約350ページ)を100冊作成」で3900万円らしい。

同じマニュアルの改訂版(約270ページ)100冊で、3000万円らしい。



3000万あったら、上級コンサルタントに、経営コンサルトしてもらって

数百ページくらいのレポート作ってもらえるよ。余裕で。

てか1000万で十分。

それが、マニュアルって。あんた。





はぁ。。。。お役人さん。

せめて、確信犯じゃなくて、たんなるオバカだったってことを祈ります。

いや、逆に確信犯の方がマシかな。。。





4/9追記



原子力情報なび

原子力のページ

この2つのページだそうです。

情報元 by asahi.com
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/602-b074b5b5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。