Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/586-c0a4d1d5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

世の中、運である。

たまには引用無しの話を。



世の中、運である。と思っている。

運がいいものが所謂勝ち組となり、運が悪いものが所謂負け組みとなる。



といっても、運頼みでなにもせずにぽやーっとしてましょう、ってことではない。

ま、それはそれでいいかもしれんけど。

運というのは引き寄せられるものだったり、離れていってしまうものだったりする。

正確には、運のすごくいい瞬間や、何かのチャンスといったものは、日常に

ごろごろ転がっているんだろうと思う。



その運というかチャンスを、見つけて、うまくそれに便乗できることが重要なのだ、と。

ほとんどのソレは、気付かずに通り過ぎていくもんだろう、と。

また、運が来たときに、便乗できる能力・スキルを身に着けておかないと、

便乗することができない。というか気付くことができない。

センスを日ごろから磨かないといけない。



例えば仕事。

周りで良く目にしないだろうか。

「あいつ、たまたま先輩から引き継いだ仕事が優良案件だっただけで、特に大した

ことやってないのに、すごい実績になって評価高くなってるよなぁ。

オレは自分でうまく工夫して仕事取ってきたのに、評価はふつーだよ。」





例えば恋愛。

周りで良く目にしないだろうか。

「俺ってそこそこ見た目もいけてるし、趣味も豊富だし、服のセンスも悪くない、

なんで彼女がいないんだろう?」

「私、絶対あの子より可愛いし、性格だって悪くないし、合コンで男の子からの評判も

いいよ、でもなんであの子には彼氏ができて私にはできないんだろう?」







運。

めぐり合わせとでも言おうか。縁とでも言い換えられる。

運のいい人が得をする。

そんなの当然なのだ。



でも、運のいい人を見ると、嫉妬する。

平等じゃない、と思う。



そんなことないのだ。



その人は、気付かないうちかもしれないが、運を身にまとい、

チャンスを掴んでいるのだ。





RSS feed meter for http://blog.goo.ne.jp/aks8
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/586-c0a4d1d5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。