Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/567-8086dfe4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

特許の見返りをどう金額に表すか

青色LED訴訟 8.4億円で和解 本人貢献度は5% 高裁勧告受け入れ



先日ついに和解になりました。

技術者というか研究者なら多少なりとも気になったニュースでしょう。

賛否両論でしたね。



経緯などを知らない人はここでまとまっているのを見つけたので興味があれば参照してください。

超シンプルに書き下すと、



すごく画期的な発明をした中村さんが、その技術を元に開発された製品で

何百億円という売り上げをあげた会社(当時、中村さんが勤めていた)に対し

訴訟を起こしたのです。

「俺のおかげでこんだけ儲かってんだから、分け前よこさんかーい」

と。



そして、一審では、中村さんの貢献度は50%だとして、なんと200億円の

支払いを会社に対して命じたわけです。

あまりの金額の大きさに、世の中は騒然。

会社は「オマエだけの力で商売しとるんちゃうわーいろんな人のおかげで

売り上げだしとんじゃい!貢献度50%なんてあり得るか!」

というわけで控訴。そして、今回、約8億円で和解というわけです。



ちなみに、技術的には、ノーベル賞の候補にもあがってたくらい、すごい発明です。

といっても私はその方面は疎いし、実際問題どんくらいすごいもんかは

よく分かりません。でも、すごいのはすごいはず。

何がすごいって、この技術によって生み出される青色ダイオードの

将来的な適用範囲が非常に広くて、市場規模が莫大にあるわけです。

何兆円というレベルとも言われます。



あんま前置きが長くなってもしゃあないので、本題に。

中村さんの、”日本の会社の報酬制度に問題がある。後世の技術者のために、

俺はその風穴をあけるためにやっているんだー”という主張などは、

私はとても理解できるわけです。

ちなみに、そんなすごい発明をした中村さんの当初の報奨金は2万円だったそうです。

青色ダイオード 職務発明の評価を一変した



しかし、貢献度50%ってのは明らかに多すぎる。

それに、いくら将来的な市場があるといっても、現在売り上げているのは

数百億円なわけだ。そのうちの純利益が10%あるとしたら数十億なわけだ。

それなのに200億円よこそ、ってのは虫が良すぎる話だ。

貢献度が50%もあるなら、自分で売り歩け、ってわけだ。

自分で情宣して、自分で契約書書いて、自分でやって売り上げてから言ってくれ。

どうしても貢献度50%とかゆうなら、その特許を引っさげて、

株式会社青色ダイオード でも作って、売ったらいいんだ。



もちろん、その発明がなければ、もしかしたら、青色ダイオードが

世に出るのは10年後だったのかもしれない。会社の売り上げも全然だった

かもしれない。でも、工場で量産する人がいなければ、やっぱり金に

ならんわけで、売りに行く人がいなければやっぱり金にならんわけだ。



音楽だって、すごい音楽を作って、歌って、CDにしても、

作曲家とかに入ってくるのはほんのわずかだ。

ほとんどはいろいろなステークホルダーに分配されるのだ。

まぁそれはそれでいろいろと問題が指摘されているけど。分配率とか。

入ってくるのって、数%くらいだったと思う。(うろ覚え。とにかく少ない)





まぁ、どんな分野でも、一流の人は同じくらいすごい金を貰っていて

欲しいと思うのは確かだ。

中村さんはイチローとか松井を例に出していたが、彼らはスポーツ界の

超一流選手。それで年間5億円とかもらうわけだ。

技術者という分野でも、トップレベルは、数億円の給料があっても、いいだろう。

トップレベルの芸能人は数億円もらってるし。



でも、金だけでいうなら、それらは結局全員、誰かに金をもらってるんだ。

何かの経営者になることが、最も大きな金を得る可能性があるわけだ。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/567-8086dfe4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。