Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/557-db5abe43

-件のトラックバック

-件のコメント

[C14] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

位置情報サービスとP2P

位置情報サービスとP2Pの親和性について考える



今日はちょっと真面目に長目に。(いつも真面目ですが)

そしてたまにはTBしてみたりします。





まず、



>位置情報サービスは大まかに分けると以下の2種類になります。

> 1. 位置情報の通知

> 2. 位置情報に基づく検索





”位置情報の通知だけで成り立つサービス”なんてあるのだろうか?



単なる例として書かれているものに突っ込むのは良くないけど、

しかも現在地メールってのはは知らないので憶測だけど^^;;、

ある人が位置情報を通知して、その通知した人の近隣地図を、

その人が取得するというサービスではないだろうか。



RFIDでユーザの位置を知るのは、サービスを求めている人と、

位置情報を通知する人がイコールでは無い。

どうゆうことかというと、RFIDの場合は、通知する人はサービスによる利益を

直接的には享受しない。

ある人の位置情報の通知を元に、”他の人が”ある人の現在居るところの

近隣の地図などを取得するサービスだといえるのではないだろうか。



まぁ何が言いたいかというと、

どちらも、”位置情報を通知し、何らかの結果を取得する”サービスであって、

上の1と2はフェーズが違うだけで、サービス的にはあまり違いがないんでは

ないかってこと。

位置情報の通知だけではサービスは成り立っていないのでは。。







で、サービスという見方で分けるならば、

1.絶対的な位置を必要とする

2.相対的な位置を必要とする

となるのかな。



ここにAさんとBさんがいる。

(Aは一般人でBは近くのお店でもいいし、Aは営業マンでBは会社でもいい。

現在の位置を営業所に知らせる場合は1、近くにお店を検索する場合は2.)





1.の場合

AとBがそれぞれ位置情報を通知する。

通知先はA,Bのいずれか、又は第3者であるCさん。

受け取った人はA,Bの位置関係を計算して、サービスを提供する。

又はサービスを提供する人にその結果を渡す。



例えば、営業マンAが営業所Bに自分の場所を知らせるために、位置情報を通知。

営業所Bは位置情報を元に、Bが自分で持っている地図と照らし合わせる。

又はサービス提供者Cが、Bの位置情報(営業所なので不変だが)とAの位置情報を元に、

合成地図を作成し、Bにそれを渡す。

Cが計算する場合には第3者がA,Bの位置という個人情報を知るということになるし、



A,Bさんいずれかが計算するなら、個人情報を相手に渡さないといけない。

この例であればA,Bがお互いに個人情報を渡すのは問題ないが、問題ある場合もあるだろう。

そうなるとCの信頼性を高めるか、A,Bを匿名にすることになる。







2.の場合

「近くのお店検索」といったサービスというのは、絶対的な位置が必要ではなく、

A,Bがどれだけ近くにいるか、という、相対的な位置が分かればサービスが成り立つ。



以下、ちょこちょこ考えたけど、書いてみて全然面白くなかったので割愛・・・・

まぁ、相対的位置であれば、P2Pだけで十分いけそうだし、面白そうかなってことです。

位置情報を渡す必要はなくて、今、近くにいま?すというメッセージ(電波とか)を

周辺に飛ばすだけでいいのかな、と。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/557-db5abe43

0件のトラックバック

1件のコメント

[C14] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。