Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/533-5eb8a8bf

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ノーベル賞で昇進とオリンピックで金メダリスト

田中耕一さんがノーベル賞を取った時、

会社から打診された執行役員待遇を断り、部長レベルの役職に落ち着いたという話があった。

その後執行役員となるわけだが、どうなんだろう。

すばらしい頭脳と技術をもって研究開発できる能力と、

人をマネージメントしたり経営を考えたりする能力は別物だ。

プロスポーツでも、名選手が名監督になるわけではない。

日本の会社では業績をあげると昇格して”偉く”なっていく。

しかし、優れた営業マンが優れた部長であるかなんて分からない。

優れた営業リーダーかどうかすらも分からない。

もしかしたら若手の育成なんかはすごく下手なのかもしれない。



優れた業績を上げた人には、それだけの報奨金をもって

こたえてあげればよくて、昇格とかはちゃんとそうゆう教育を

受けてそうゆうことを仕事でやってる人であるべきだ。

ただ報奨金って曖昧でいくら払ったらいいかわからんから、

とりあえず部長にしとけ、って感じになるんではないか。

同様に、年功序列で給料が上がっていくこととかは悪くないと

思うが、年功序列で”地位”をあげるべきではない。と思うのだ。



話は変わって、アテネオリンピックはメダルラッシュですごかった。メダリスト達はもちろん、オリンピックに出られる選手達はそれこそすごい努力の結果なんだろう。

しかし、金メダルを取ったからといって、どこの誰かは忘れたが、

昇格しとる人がいた。そりゃないだろ。と思う。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/533-5eb8a8bf

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。