Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/520-d4f45597

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

心の荒み

人刺し目立ちたかった



最近いろいろと若い人の犯罪は多いですが、これはちょっとショックでした。

ショックな点は2点。

1点目、



>「人を刺して目立ちたかった。逮捕されてもよかった」と供述していることが12日、分かった。



 人を刺す=人を殺す(可能性が高い) ということがすごく軽く思われているというか。逮捕されてもよかったって。逮捕されて何年か刑務所に入れられて、そしたら今の嫌いな人たちから逃げられる、そんな感じなんじゃないだろうか。軽い。浅い。そんな程度のことで刺された日にゃ、恨んでも恨みきれんわ。



んで、



>刺した女子高生は「素行を注意され学校や家族に不信感を抱き、自暴自棄になった」と指摘。



 結局は”教育”にいきつくわけだ。

もちろん簡単な話ではない。

問題は不信感を抱かせたことではない。不信感なんて誰でも持っている。若い頃、親や先生に対して憤りを感じなかった人なんてほとんどいないだろう。

「私だけ辛い目に合っている」と思っているんだろう。

「私は世界で一番不幸だ」と思っているんだろう。



ちょっと話は変わるが、この事件を見てふと思ったが、近年、ちいちゃいころ甘やかされて育ち、ある程度大きくなって、世間の冷たさに打ちのめされ、崩れていく子が多いのではないか。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/520-d4f45597

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。