Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/515-7ecc3d27

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

再び教育の話

「自由」と「規律」のあいまいさが、子どもたちを蝕む



ちなみに、この著者の辰巳渚さんの視点はいつも、結構好き。

この文章共感できるなぁ?って思って著者を見ると辰巳さんである場合は結構ある。



まぁそれはいいとして、

ルールや規制を破ることが自由なんだと、勘違いする子供は非常に多いと思う。

もちろんルールや規制を守ることが自由だとは言わないが、バランス感覚に欠ける人が多い。

それは別に今に始まったことじゃないと思う。



そういえば、昨日だったか、誰かのブログで(多分gooで見たような)、イラン人の話が載ってた。

なんか、イランではあまり犯罪は起きないらしい。特に規制が強いわけでも警察がめちゃ強いわけでもないけど。



ま、その話はちょっと今回の話とは違うので、紹介だけ。

(なら載せるなって・・)



話は戻って、こうゆう下りがあった。

>うちの子の優れた個性は伸ばしてほしいけれどもその他の

>部分は他の子に負けないように、という願いであるらしい。

これこれ。

こうゆう空気というか、社会の価値観というか、親の価値観というか、親の見栄というか、そうゆうのが子供の伸びやかな成長を阻害するし、バランス感覚の無い子供の価値観を作ってしまうのではないか?

個を認めるというか、いや、別に好きに育ってくれたらいいってワケじゃなく、ちゃんと、子供の視点になって、教育して欲しい。

親の都合ではなく。

と思った。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://roundoffspace.blog66.fc2.com/tb.php/515-7ecc3d27

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。