Entries

スポンサーサイト

[書評] モバゲータウンがすごい理由

モバゲータウンがすごい理由 ~オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ~ (マイコミ新書)(2007/06/19)石野 純也商品詳細を見る移り変わりの大きな業界において,2年前の本の書評を今ここに書くのもかなり気が引ける。私は(特に)携帯世界には疎く,完全に「こちら側」人間だったのだが,最近ようやくパケホーダイを使い始めて,モバゲーをはじめ,携帯サイトを多少利用するようになったこのタイミングで,本書を...

[書評] 経済ってそういうことだったのか会議

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)(2002/09)佐藤 雅彦竹中 平蔵商品詳細を見るいまさらながら読了。タイトル通り,経済ってそいうことだったのか,ふむふむ,と軽く読める一冊。本書は経済学者にしてもと経済財政政策担当の大臣である竹中氏と「バザールでござーる」「うまいんだな,これが」などのCMを大ヒットさせてきたクリエータで慶応大学教授の佐藤氏の対談を本にしただけのものであるが,佐藤氏の質...

[書評] 平時の指揮官,有事の指揮官

平時の指揮官有事の指揮官―あなたは部下に見られている (文春文庫)(1999/11)佐々 淳行商品詳細を見る警察庁で,東大安田講堂事件や浅間山荘事件など近代日本史の中でも有名な大事件で危機管理のエキスパートとして活躍されたらしい佐々淳行氏による組織の中のリーダーとは何かという一点を追求した一冊。1999年刊行と古い本であり,内容も古い時代の事件や体制をモデルとして書かれているが,本質的な部分でリーダーに求められるこ...

[書評] 早わかり[三国志]の常識100

早わかり三国志の常識100―中原制覇をめぐる群雄たちの生きざま (日文新書)(2002/06)松本 一男商品詳細を見る三国志が好きな人は日本人にも中国人にも多い。日本でも多くの関連本やマンガが発行されているし,三国志の数ある戦いの中でも最も大きな影響を持つ戦いの一つである「赤壁の戦い」を舞台にした「レッドクリフ」が映画になったのも記憶に新しい。ご存じの方が多いとは思うが,三国志は中国の実際の歴史であり,正史(歴史...

[書評] ヒューマン2.0

ヒューマン2.0―web新時代の働き方(かもしれない) (朝日新書)(2006/12/08)渡辺 千賀商品詳細を見る私もちょくちょく読んでいるブログ,「On Off and Beyond」のブロガーであり,シリコンバレー在住の渡辺千賀さんの,「これからのビジネスパーソンはこんな姿」をとっても分かりやすく書き下した本。とくにシリコンバレーでいつか働きたいと思っている腕に覚えのある(又はこれから身につけようとしている)IT系技術者は必読。なによ...

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。