Entries

スポンサーサイト

自然な自然。

沖ノ鳥島に民間視察団が上陸、調査活動行う私だけでしょうか。この写真を見て、なんだかなぁ、と思うのは。...

次のレッツノートに望むこと

「次のレッツノートに望むこと」トラックバック大募集!この取り組み面白いですね。今後こうゆう取り組みがどんどん出てくることを望みます。さて、本題。仕事用や自宅などでいくつかのノートPCを使ってきました。IBM Thinkpad, NEC Lavie, NEC Versa pro, SHARP MURAMASA, Fujitsu LOOX, Panasonic Let's note。その中でもLet's noteは2台使いましたがどちらもかなりお気に入りでした。MURAMASAもすごく良かったけど、たまたま私...

どっちが客のためになるのか。

トトロの家、300人現れず 愛知万博 人気のパビリオンのトトロの家は、完全予約制らしい。だが当然、当日来れない客もいるわけだ。1日800人で3日間だから、2400人が予約をしたが、そのうち318人は来なかったそうだ。つまり、318人分は、席が空いているわけである。そして、予約制だとはしらずに、訪れる客もいるらしい。席が空いているわけなので、入れてあげればいい。しかし、>協会は「当日にいきなり入れたら、予約できずに...

旬ネタ。(ライブドアと放送業界)

ここのところすっかり世間をお騒がせしている、ライブドア vs フジテレビ&ニッポン放送。球団買収の際に一躍(普通の人らにも)有名になったライブドアの堀江社長。もちろん知ってのとおり、業界ではかなり名の知れた人である。球団買収の時にもそうだったが、「悪いものを悪いといって何が悪い」といったスタンス。よって反感を買う。堀江社長は非常に合理主義者。しかし世間のほとんどはそこまで合理的なものではない。球団買収...

窓を落ちていく水滴

雨の日。窓に水滴がついている。時々、より大きくなった水滴は、自らの重さに耐え切れず、落ちていく。落ちていく水滴は、周りの、自らの進む方向にある水滴を、自分に取り込みながら大きくなりながら、落ちていく。しかし、その水滴は大きくなりすぎることはない。一定以上大きくなると、トカゲが尻尾を切って逃げていくように、水滴の欠片を残しながら落ちていく。そんな景色を見るのが、好きだ。見てたら、飽きないね。...

日本停滞

「ニート」は約85万人、10年前から27%増・内閣府ニートとは、こうゆう人のことです(byはてな)が、彼(女)らが85万人おるんだそうだ。失業者やフリーターとは違い、そもそも働こうという意思がなかったりする。最近時々ニュースにも上がり、その度に、各ブログで頻繁に取り上げられている。基本的に本人が自力で食っていけてて、周りに迷惑をかけないのであれば、まぁそれはそれでいいだろう、と思ったりするが、その分、他の働...

技術の予測

テクノロジー予測株式市場これ面白いかも。なるほど、こうゆうのって、アリだな、って思いました。米Yahoo!、架空の「テクノロジー予測株式市場」を開設こことかに日本語で解説してるので、どんなものかは、ここを参照。株による市場ってのは、経済の20世紀最大の発明だとも言われることもあるそうです。その考え方を、他のものに適用。確かに、技術予想って、結構難しくて、これは当たる!といわれる技術が、数年後には見向きもさ...

世の中、運である。

たまには引用無しの話を。世の中、運である。と思っている。運がいいものが所謂勝ち組となり、運が悪いものが所謂負け組みとなる。といっても、運頼みでなにもせずにぽやーっとしてましょう、ってことではない。ま、それはそれでいいかもしれんけど。運というのは引き寄せられるものだったり、離れていってしまうものだったりする。正確には、運のすごくいい瞬間や、何かのチャンスといったものは、日常にごろごろ転がっているんだ...

有料待ち合わせスペースなんてどう?

郵便局員:無関係の少女に暴行 出会い系の相手と思いこみまたも出会い系絡みの事件だけど、単に立ってただけで殴られちゃかなわない。いっそのこと、出会い系の”待ち合わせ専用スペース”とかあったら、みんな利用するんじゃないだろうか。1回300円とか500円とか。私書箱みたいになってて、番号何番のところで待ち合わせ、みたいな。でも外からは見えないようになっている、とか。お互い安全性も増すし、見ず知らずの人を殴...

[書評] 万物理論を読んだ

各地で話題の(?)「万物理論」を読んだ。分厚さ以上に時間がかかる本だ。ちなみに種類はSFである。面白かったが、各地で絶賛されているほどの感動は無かったかも。50年後くらいが舞台だけど、50年でそんなにすごい技術を搭載した製品はできてないだろーと思うところと、そんくらいなら20年もあれば・・・と思うところが入り混じったので。まぁ、でも、こんなにものすごい量の50年後の世界の描写を見せ付けられるってのはそ...

人の価値、お金の価値

イラク派遣の費用を、そっくりそのまま、飢餓で苦しんでいる人とか、病気のワクチンとかの無い国へのサポートに回したら、ものすごい人数の人々を救えるに違いない。ドライではあるが、このような意見もあったりもする。非効率な善意 臓器移植の支援とユニセフの支援を比べてこれを読む方は、本文だけでなく、その後のコメントのところも読んで欲しいところ。ちょっと、考えさせられてしまう。しかしやはり目の前の誰かを、より身...

10年前と今。

10年前の Yahoo!有名ブロガーの方のエントリーから。10年前。つまり、1995年当時のYahoo!(英語)の画面だ。懐かしい雰囲気ですね。(これ見てる方では懐かしくない人の方が多いでしょうけど)多分まだこの頃はYahoo!は使ってなかったと思うが、1996年くらいからは時々使ってたかなぁ。どんなコンセプトか忘れたけど、Yahho!とかのサイトもあったね。当時は検索サイトも常時5,6個を使い分けたりしないと、なかなか欲...

Appendix

ブログ内検索

プロフィール

亜空(あく)

Author:亜空(あく)
The Sub Space

あわせて読みたい

あわせて読みたい

twitter

twitter

FC2拍手ランキング

はてなBM(人気)

アクセス解析

SEO対策

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。